マナビーズに使われている成分についてまとめてみました!

 

気になる成分の効果についても結構詳しく書いてありますので、これから調べようと思ってたの、という人はぜひ読んでくださいね。

 

マナビーズには今注目されている新成分や、だれもが知っている優秀成分などがたくさん入っています。

 

これだけいいものを使っていれば子供も効果を実感できるわけだね、と思います。

 

それではさっそく、マナビーズに使われている成分からお話していきます!

 

manabees(マナビーズ)の成分について

 

マナビーズに入っている成分リスト

 

・ホスファチジルセリン

・ザイナマイト

・マルチビタミン

 

マルチビタミンは大人の方でもサプリを買って飲んでいる人もいますよね。

 

ビタミンA、ビタミンB1、B2、葉酸、カルシウム、マグネシウムといった体に必要な栄養をマナビーズを食べることで摂取することができます。

 

成長途中のお子さんに特に必要な成分ですね。

 

ホスファチジルセリンは集中力を高めて、勉強中に生まれてしまうストレスを緩和してくれる作用があります。

 

大豆から取れる成分なのですが、大量の大豆からほんのわずかしか取れない貴重な成分です。

 

そんな貴重成分をマナビーズには1/10も入っているんですから驚きです。

 

そしてザイナマイトと呼ばれる新成分。

 

こちらは最近開発されたものでカフェインの代わりになる、と言われています。

 

カフェインというとコーヒーなどで取ることが出来ますよね。

 

大人でも毎日飲まれている人も多いと思いますが、カフェインには興奮・不眠などの副作用のようなものもついてきます。

 

ただ頭が冴えて仕事や勉強に集中できるのは確か。

 

ひらめき生ゼリーマナビーズではそのカフェインと同じ効果をザイナマイトという成分で代用。

 

ザイナマイトはカフェインのように興奮したり不眠になる心配がありません。

 

それにカフェインよりも集中力、継続力が高いので勉強にしっかり取り組むことができるんです。

 

栄養士のアドバイスもあり作られたのがマナビーズなので、子供が食べても安心ですね。

 

manabees(マナビーズ)の成分の口コミ

 

ここにマナビーズを食べた人の口コミをのせておきます。

 

成分に関する口コミもありますので、ぜひ購入前の参考にしてくださいね。

 

20代会社員女性

小学1年生の娘にマナビーズをあげています。

学校が始まってすぐに授業内容が理解できていない様子だったので買ってみたんです。

食べることで頭がシャキッとするのか今は勉強好きになってくれました。

 

30代会社員男性

マナビーズに含まれているザイナマイトという成分が気になったので子供だけではなく私自身も食べてみました。

食べた日は仕事の効率が上がり、会議もいい内容で進めることが出来ました。これもザイナマイトのおかげなのでしょうか?コーヒーに頼りがちな毎日だったので助かりました。

 

30代会社員女性

家にいるとゴロゴロしてばかりの子供たちにマナビーズをあげてみました。

PS(ホスファチジルセリン)という成分のおかげか2人とも最近テストでいい点が取れるようになった、授業がちゃんと理解できるようになったと言っています。

マナビーズを買ってあげてよかったと思います。

 

大人とは違って子供たちは学業が本分ですし、毎日の勉強が続くとストレスもかかりますよね。

 

マナビーズはそのストレスケアもしてくれるのでありがたいと思っています。

 

子供がのびのび勉強をしてくれる姿が一番嬉しいですからね。

 

manabees(マナビーズ)で集中力に関する成分は?

 

マナビーズを食べて集中できるのはホスファチジルセリン、そしてザイナマイトのお蔭です。

 

この2つの成分があってこそ初めてマナビーズの力が発揮されるんだろうと思っています。

 

勉強をしているときは集中、そして続けることが大切なので継続力もありがたいですね。

 

問題が解けなくてイライラしてしまうストレスもホスファチジルセリンの成分が緩和してくれるので子供の心のケアもばっちり。

 

ザイナマイトが入ることで、マナビーズのゼリーを食べて短時間で脳が活性化してグッと勉強に取り組めます。

 

本当にありがたいサプリメントだと思います。

 

まだ体験していない人はぜひ1度でいいからマナビーズを食べてその効果を実感してもらいたいです。

 

manabees(マナビーズ)の成分まとめ

 

長くなりましたが、マナビーズの成分はご理解頂けましたでしょうか?

 

ホスファチジルセリンは記憶力、継続力を高め、ストレスを軽減してくれる成分。

 

マルチビタミンは体に必要な栄養がぎっしり詰まった成分。

 

ザイナマイトはカフェインの代わりになる新成分で、食べてからの集中力の向上、勉強へのやる気のアップなどが見られる成分。

 

それ以外にも砂糖を使わずに天然甘味料でゼリーの甘みを出しているので体への負担がありません。

 

最近はお菓子の砂糖も気を使わなきゃいけない時代ですからね、砂糖を使用していないことは親としてはありがたいです。

 

専属の栄養士、そして東大医学生のアドバイスを元に開発されたマナビーズ。

 

マナビーズを食べた人は、きっとこの効果を実感できると思いますよ!